慢性上咽頭炎が様々な疾患と関わっています

上咽頭の慢性的な炎症は皮膚疾患との関わりもあると言われており、じんましんや掌蹠膿胞症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎などが改善されるケースもあります。またIgA腎症や線維筋痛症、関節リウマチ、潰瘍性大腸炎、クローン病、うつ、逆流性食道炎、睡眠障害、倦怠感、慢性疲労症候群、便秘、顎関節症、頭痛、花粉症、耳痛、メニエール病、後鼻漏、のど痛、長引くセキ・タン、のどの異物感などにおいても改善が見られたという報告があります。

当院が紹介されました。
「つらい不調が続いたら 慢性上咽頭炎を治しなさい」   
 あさ出版 堀田 修 著

「慢性上咽頭炎を治せば不調が消える」       
 扶桑社  堀田 修 監修

 

Bスポット治療をご希望される方へ

Bスポット療法をご希望される方は、事前に耳鼻科での診断が必要となります。また事前に問診票を郵送させていただくか下記より問診票をプリントアウトしていただき、ご記入の上ご返送ください。 問診内容を確認後、当院から初回のご予約についてご連絡を差し上げます。
尚、1年以内に受けられた血液検査の結果をお持ちでしたら、郵送の際にそのコピーを問診票と一緒に同封していただきますと、診察の際に参考となります。

Bスポット治療実施までの流れ

※耳鼻科受診時に病変が見つかった際は、まずはそちらの治療を優先させてください

 

料金:初回¥3.000-5.000、2回目以降¥2.000

検査一覧はこちらから

Bスポット治療実施日

初回・・・毎週火曜日、水曜日、金曜日の診察時間外(詳細の時間はお問い合わせください) 

2回目以降・・・上記曜日の診察時間内       
※2回目以降の治療は予約を行なっておりませんが、希望される日の前日までに必ずお電話をいただき、来院日時をお伝えください。      
 申込状況によってはご希望に添えないこともございます。 

         
※保険診療の方を優先とさせていただいておりますので、順番が前後する場合がございます。あらかじめ、お時間には余裕を持ってお越しください。

     
※18時以降に来院される際は、夜間加算として別途1000円がかかります。

PAGE TOP