ヒトの身体は食べたモノでできています。栄養状態が皮膚のトラブルの原因になっていることもあります。当院ではできる限り保険診療内でのアドバイスを行なっておりますが、より詳細な検査や個々にあった栄養指導をすべく、自費での治療も行なっております。栄養状態の悪化は皮膚のトラブルだけでなく、心身の状態にも悪影響を及ぼします。

疲れが取れない、原因不明の体調不良、頭痛、関節や筋肉の痛み、各種アレルギー疾患、気分の落ち込み、婦人科疾患、便秘や下痢、腹部膨満感など、なかなか改善しない不調、不調があるにも関わらず病院で「異常なし」と言われた、という方もそれは栄養不足が原因かもしれません。自分では摂取しているつもりでも各栄養素が体内で消化・吸収されていないこともあります。また栄養素の働きを妨げる要因には腸内の悪玉菌や水銀などの重金属、カビ毒をはじめとする環境中の毒素なども挙げられます。

当院では「分子整合栄養医学」に基づき、血液検査結果から特殊な解析法で栄養の過不足を推察していきます。
その他、患者様にとって必要と思われる検査をご提案させていただきます

検査一覧はこちらから

 

 

PAGE TOP