「ワクチン接種後の新型コロナ抗体検査」を始めました 

かねてより当院では、過去に新型コロナウイルスに感染していたかどうかを判定する抗体検査を行っております。

また昨今、コロナワクチンの接種も行われるようになって参りました。

ワクチンを接種後、本当に抗体はできているのかが心配な方もいらっしゃるかもしれません。

そこでワクチン接種後の効果判定に役立つ、抗体検査を今回導入いたしました。

この検査は2回目のワクチン接種をしてから2週間後より検査可能ですが、時期が早いと、

抗体がまだ充分量できていないこともあります。

確実な効果判定のためには3〜4週間以上後に検査をすることをおすすめいたします。

なお、こちらの検査は現在感染しているかどうかを判定するPCR検査ではございませんので、ご注意ください。

<検査の流れ>

1.ご予約は不要です。診察時間内にご来院ください
2.検査費用は税込6,000円(自費)となります。
3.検査は採血にて行います。
4.結果は1週間以内に、当院よりご自宅に郵送させていただきます。

<注意事項>

・当院での検査の対象年齢は13歳以上です。12歳以下の方は他院にて実施していただきますようよろしくお願いいたします。
・当日、かぜ症状があると認められた場合や、コロナウイルスに感染している可能性が疑われる場合は検査をお断りする場合があります。
・検査結果は即日には判明しません。検査結果が出るのに、早くても3-4日はかかります。結果についてはお電話での回答は致しておりません。
・このウイルスは解明されていない部分がまだ多く、今後解釈が変わっていく可能性が あるため、結果に関するお問い合わせにはお応えできかねます。
・陽性反応だった場合の効果持続期間として、個人差はありますが、約半年と言われています。

 

PAGE TOP